スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

FTb-N用電圧変換型MR-9アダプター

先日、FTb-Nを購入しましたが、
(http://yuduruphoto.blog.fc2.com/blog-entry-131.html)
内蔵の電池が切れているために露出計が動かない状態でした。
しかも、この電池は水銀電池で、今はもう製造されていない電池になります。
アルカリ電池を使用する方法もありますが、
そのままでは電圧が違うため、露出が違ってしまいます。

しかし、下の写真の右側に写っている物を使うことで、
きちんと使うことが出来るようになります。

MR-9アダプタ

この銀色の部品は、左にあるどこにでも売っているボタン電池、
LR-43もしくはSR-43を電圧を正しい電圧にしつつ、
形を合わせてくれるアダプターです。

Yahooオークションで購入しました。
余談ですが、ga_harashim氏から購入しましたが、非常に良い出品者でした。
多めに振り込んだお金を、わざわざこちらが言う前に、
返してくださるなど、とても好感が持てる方でした。

さて、とにかく、
このアダプタは、電圧をきちんと合わせてくれるので、
露出も正しい値が表示され、一応簡易にチェックしてみましたが、
うまく動いているようでした。

ちなみに、今回はLR43の電池を使いましたが、
おそらくSR43を使った方がいいと思います。
この二つでは、SR43の方が、長寿命で電圧降下も少ないからです。

ひょっとすると、今回は電池が弱ってきたころに露出が変わるかもしれないです。

いろいろな水銀電池を使用するためのカメラのためのアダプタもありますので、
クラシックカメラを持っている方はあきらめずに探してみてください。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

昨日、Webカメラ(UCAM-DLG200HSV)を買ってきました。

昨日、大阪の日本橋でWebカメラを購入しました。
UCAM-DLG200HSVという機種にしました。

UCAM-DLG200HSV


こちらの商品にした理由は、非常に商品自体小型だったことです。
といいますのも、実はこれはノートパソコンでSkypeをする際に、
持ち運んで邪魔にならないサイズ物を、探していたためです。

購入価格は、850円だったので非常にお得に購入することが出来ました。
接続自体も、USBをつなぐだけで設定が出来るので非常にお手軽に使用できます。
肝心の画質も非常にきれいです。

これで、出先からもSkypeでテレビ通話が出来るようになりますね。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

ロウ引き紙を友人と制作

先日から続いている、ロウ引き紙関連の投稿ですが、
友人ともロウ引き紙を作ったのでそのお知らせです。

ロウ引き紙友人と

今回は、良い光がカーテンの隙間から入ってきていたので、
珍しく自然光撮影です。
手持ちで撮影したので、かなりISO感度を上げてあります。

さて、今回の友人と蝋引きしたのは、
友人は雨だれの楽譜で、私は「蝋引き紙の使い道。」で撮影したあった写真です。
ロウ引き紙を撮影した写真をさらに蝋引きしたわけですね。
考えてみるとなんだか変な気分です。

写真を蝋引きしてみたのは初めてなのですが、
なかなか雰囲気良くできたと思います。

ためしに作ってみただけなので、普通紙に4色インクで印刷しましたが、
線が入ってしまっているのを除けばなかなかいい感じなっていると思います。

こんどは印画紙にプリントしたものを、
蝋引きできるかチャレンジしてみたいなと思っています。

最近なんだか、ロウ引き紙にはまりすぎですかね。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

本日FTb-N使用実験。

先日購入したFTb-Nですが、
昨日、ようやく使用実験することが出来ました。

使用したフィルムは、大学のサークルで使用しているのと同じ、
FUJIFILMのポジフィルムPROVIA 100F 35mm 36枚でした。
発色も諧調性も良いフィルムで、いろいろなところでよくつかわれていたりします。

モルトが溶けて光線漏れ等をしていないかがかなり心配です。
光線漏れをしていた場合、今日の写真すべてがアウトになってしまいますから。

せっかく、今日は珍しく雪が積もるほど降ってくれたので、
珍しい写真が撮れたのですが…
うまく取れていた場合は、急ぎで使いたい用事があるので、
今日朝一でプロラボに持ち込んできます。

フィルムに関してですが、
私としてはASTIA100Fや、Velvia 50Velvia 100の方が使いたいですね。
というか、ASTIAが生産中止になっていた事に今更ながらに気がつきました。

むかし使ったコダックのフィルムの色合いが好きだったのですが、
あのフィルムが何だったのかいまだによくわかりません。
またいつか使いたいと思いますが、コダックのリバーサルはもう使うことはないでしょうね…

つれづれとまとまりのない話失礼いたしました。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

サントリー「Gokuri」桃の触感?

蝋引き紙のネタが続きそうだったので、いったん小休止ということで、
先日近くのスーパーで見かけて思わず購入したジュースのお話でも。

近くのスーパーで夕食を物色中の事。
薄い青色の缶をした可愛らしいジュースが売っています。

ごくり

初めは、お酒かと思いました。
(私はお酒をまったく飲みません)
ですが、可愛らしい缶だな―とおもって近づいてみると、
どうやら単なるジュースのようです。

ものは試しと買って帰りました。

翌日友人と一緒に飲んでみましたが、
なんだか不思議な味で、桃の果肉のようなものが入っており、
大変どろっとしており、そのまますりおろしたような触感で、
なかなか美味しかったです。

結構甘かったですが、少しまた飲みたくなりそうです。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。
プロフィール

弓弦

Author:弓弦
写真が趣味の一般大学の2年生です。
ストックフォトもはじめてみました。
現在は写真がうまくなる様に練習中です。

何かご用件がありましたら下記のアドレスまで。
yudurupic@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。