スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

センスの良いポートフォリオ。ただし高額。

写真家の多くが、
ポートフォリオブックという作品ファイルを持っています。
単に、ポートフォリオやブックなんて呼ばれたりもします。

この作品集は何に使うのかと言いますと、
クライアントへの売り込みのために、自分の写真を見せるのに使います。

場合によっては、ポートフォリオを預けることもあるようです。

このポートフォリオはいくらぐらいのものを使っているのでしょうか?

ピンからキリまで価格帯があります。
ただ、やはり自分の仕事道具ですし、
人によっては何十万円もするようなものを使っている方もいらっしゃるそうです。

さて、私は別に写真家でも何でもない単なるアマチュアのカメラ好きなので、
そんな高いものは必要ないのですが、
アルバムを作ってみたいと思うこともあります。

やはり写真好きとしてはプリントしてみたいですよね。

そこで、良さそうなアルバムを探していました。
(もちろんそんな高いものじゃないですよ)
安い価格でもそれなりに良さそうなものはあります。

では、高いものだとどういうものがあるのか気になりました。

そこで、プロカメラマンもよく購入するという、
コスモスインターナショナル
(http://www.cosmosint.co.jp/)
というお店のサイトを見に行ったのですが、

『pina zangaro』の『Machinaシリーズ』
http://www.cosmosint.co.jp/php/portfolio/pinazangaro/machina.php
というのが気に入りました。

アルミ表紙で洗練されている印象で私は結構好きな感じです。

良いなー
いくらくらいなのかな・・・
¥17,640

・・・やめましょう。

よし!自分でアルミ板を切り出して作りましょう!

無理ですかね? このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓弦

Author:弓弦
写真が趣味の一般大学の2年生です。
ストックフォトもはじめてみました。
現在は写真がうまくなる様に練習中です。

何かご用件がありましたら下記のアドレスまで。
yudurupic@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。