スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

証明写真を撮ってみる

実は、ちょっとした用事のために証明写真が必要になりました。

はじめは、あちこちにたっている、
自動の証明写真を撮影する機械(スピード写真?)を使おうかと思っていました。

しかし、自動の撮影はどうも変な色に出てくるイメージがあったので、
地元で有名な写真屋さんで撮ってもらおうかと思いました。

ホームページで見てみます。
2000円

まあ、予想してはいましたが、
少し値が張りますね。

かなり安いほうだとは思うのですが、
試験に応募するための証明写真に2千円は少しもったいない気がします。

よし、自分で作るか。

ということで、証明写真を自分で撮影して作ることにしました。

撮影は簡単に、
白の模造紙を壁に貼り付けて、
(もちろんマスキングテープのような簡単にはがせるテープを使いました)
三脚にカメラを固定してセルフタイマーで撮影しました。
自分は折りたたみの椅子に座りました。

ライティングは、
バック飛ばしに一灯、
右上から一灯(髪の毛に軽くアクセントがつくくらいに)
フィルインを一灯
以上三灯で撮影しました。

ただ、背景の模造紙が小さいため、
頭が模造紙から出てしまったりして、
いい場所を探すのに苦労しました。

自分で自分を撮影するとき、
こんなところはやっぱり面倒ですね。

ノートPCをカメラにつないで、
確認しながら撮影すればよかったのですが、
残念ながら接続用のケーブルを持ってきていなかったので、
出来ませんでした。

使ったレンズはEF70-200 f2.8L USMでした。
(標準だと画角が広く模造紙に収まらなかったので)

その後、PCで証明写真用にするわけですが、
はじめはPhotoshopでも使おうかと考えていました。

少し手間がかかります。

そこで、今回はフリーソフトを使うことにしました。

証明写真をつくろう! フリー版
というソフトを使用しました。

このソフトを使うと、
簡単に写真を証明写真のようにトリミングして並べることが出来ます。

初めてこのソフトを使ったのですが、楽で良いですね。

今度から証明写真を作ることがあれば、
このソフトを使ってみようかと思います。

結果、L判に3枚印刷して、
L判1枚37円で写真屋で印刷してもらってきたので、
証明写真一枚にかかったお金は12円強でした。

2000円と比べるとかなり差があります。

この差で新しい周辺機器が何か買えますね。
使ったつもり貯金でも始めましょうか・・・ このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓弦

Author:弓弦
写真が趣味の一般大学の2年生です。
ストックフォトもはじめてみました。
現在は写真がうまくなる様に練習中です。

何かご用件がありましたら下記のアドレスまで。
yudurupic@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。