スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

Canonにて、アクセサリーシューの修理

機材トラブル
http://yuduruphoto.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
で先日お伝えしていた、
Canon EOS Kiss X4のアクセサリーシューの不具合を直すため、
本日近くにあるキヤノンのSC(サービスセンター)の持って行きました。

通常、カメラを修理に出した場合、一週間かかるので、
今日は憂鬱な気持ちになりながらカメラを持って行きました。

SCに行ってみると、閉館ぎりぎりだったためか、
幸いにも他に人は全くいなかったため、すぐにみて頂く事が出来ました。

いか私とSCの対応してくださった方の会話です。


私「ちょっとこの部分がぐらい付いて、しまってストロボもきちんと光らなくなってしまったんですけど…」

S「あーほんとだすごい。確かにかなりぐらついてますね。なにかぶつけたりしました?」

私「え?ぶつけたりですか…?全く覚えがないです…」

S「そうなんですか。普通自然にここまでなる事無いんですが…ストロボは普段…」

私「大体つけています」

とりあえず、覚えはないのでどうしようもないです。
スピードライトやホットシューアダプターを付けているときに、
人ごみの中でぶつけたりしたかな…

とりあえず、保証書と昨年の修理票を見せて預けようと思い、お店の方に聞いたところ、

S「15分ほど御時間よろしいですか?」

私「え?あ、はい。大丈夫です」

S「ちょっと奥で様子の方見させていただきます。15分ほどお待ちいただきますが、どこかごらんになりますか?」

と言う事で、様子を見てみる15分の間に、ギャラリーで行われている個展と、
Canon製品がいっぱい並んでいる展示会場を見てきました。

先日、お店をいくつか回った際に、
60Dや7Dの在庫がないというお話を店主さんから聞いていたので、
震災以降製造状況がどうなっているのかお聞きしてみました。

結果は、レンズの生産の方が出来ない状態で、
ボディの方は割と生産で来ているようです。
ただ、まだ安定供給までは行っていないのが現状のようで、
震災以降に新たに在庫を仕入れようとしても、
まだ完全には卸せていない可能性があると言う事でした。

Canonさんには頑張っていただきたいです。

さて、そんな話をしているうちに15分が経過したので、
SCに行ってみました。

S「○○さまー(私)」
ちょうど出来上がったところだったのかすぐに呼ばれました。

S「こちら、やはり少し緩んでいましたのでこちらで直させていただきました。」
ということでした。

みれば、本当にがたつきがほぼなくなっています。
汚れてしまっていたファインダーも奇麗にしていただけて、
心なしかさっぱりしたようでした。

1週間かかる覚悟で持っていったのですが、
その場で直していただけたので、非常に嬉しくなり、安堵しました。

後は、お礼を行って帰るだけ…
と言いたいところなのですが、大学のサークルで使っている、
Canon EOS 1N HS
の調子も悪いので、ついでとばかりにその修理をした場合の見積もりもお願いしてきました。

現物を持っていっていないので、
修理をした場合いくらになるのか分からなかったのですが、
一応1Nの修理の基本費用は1万2千円ということでした。

後は12,000円+部品代と言う事になるそうです。
また、部品の保有期限が切れているので、
修理できるのかどうかも分からないそうです。

1Nの中古相場を考えると、いささか高すぎるような…


なにはともあれ、Canonサービスセンターの方ありがとうございました。 このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓弦

Author:弓弦
写真が趣味の一般大学の2年生です。
ストックフォトもはじめてみました。
現在は写真がうまくなる様に練習中です。

何かご用件がありましたら下記のアドレスまで。
yudurupic@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。