スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

夜空(星空)の撮影方法

星空の撮影方法で気になる事でもまとめようと思います。

知人に星空の撮り方を訊かれたのですが、少し気になったところがありました。
むかし、フィルムで撮影していたころは、
バルブモードで長秒時間露光で撮影していましたが、デジタルカメラでは問題点があります。

それは、デジタルカメラは長秒時露光が苦手であると言う事です。

デジタルカメラで長秒時間露光を行った場合は、
非常にノイズが出てしまい、ノイジ―な写真になってしまいます。

その解決をどうするのか?

簡単に調べてみたところ、コンポジットで作るようです。
早い話が明るいところを合成するようですね。

でも、合成するための画像について、
何枚にも分けて撮影していると、
軌跡がとぎれとぎれになってしまうのではないかという問題があります。

そこで、リモートケーブルをつないだ状態で、
レリーズのボタンを押しこんで30秒などでロックしておきます。
すると、30秒ごとで撮影できるようです。

ただ、気になる点としては、
30秒ごとの撮影であったととしても、
途中から熱でやはりノイズが出てしまうのではないかと言う事です。

このあたり、実験してみないと何とも言えません。

あと、私のレリーズ、少し固定が甘いので、
連続撮影のときはおはじきか何かで抑えないとだめかもしれないです。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。
スポンサーサイト

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真にチャレンジしてみました。

HDR(ハイダイナミックレンジ)という写真を作ってみました。

ハイダイナミックレンジというのは、
通常であれば黒つぶれもしくは白飛びしてしまうところを、
それらの情報を持った写真のことです。

作り方としては、
何段階かの露出で撮った写真を、
パソコンを使って合成します。

ただ、残念ながら少し失敗してしまいました。
それは、明るい部分の写真を少し明るくしたらず、
その部分が黒つぶれしてしまいました。

皆さんもチャレンジされる場合はお気をつけください。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。

料理の撮影について

昨日写真が好きな友人と話す機会がありました。
その際、その友人から、料理の撮影をするときは、
どう言ったライティング等をすればいいのか訊かれました。

詳しく話を聞いてみると、
どうやらバイト先の料理のチラシ写真を撮って欲しいと頼まれたそうです。

チラシの写真と聞いて、
とりあえず、一番応用がきくと言うか、ある程度はきれいに撮れる方法として、
天トレをお教えしておきました。

天トレと言うのは、
後ろから上に向けて斜めにトレーシングペーパーをかけて、
その後ろに光源を置く設置方法の事です。

後ろ若しくは斜め後ろからの光だけではシズル感(テリ)がでないので、
アクセントライト(削り)を横から入れるように言いました。

ただ、その友人はストロボ等はもっていないそうなので、
窓から入ってくる光を乳白色のごみ袋でディフューズして撮影する方法も紹介しておきました。

また、ホワイトバランスをちゃんととれば、
LED等をディフューズしたライトを使えば良いと思うので、
その事も伝えました。
(夜などでは太陽光は使えないですし。)

結果は後日友人から聞くことになると思いますが、
良いですね。チラシ撮影。
私も誰かに頼まれたらやってみたいものです。このブログは、YuzuPhoto.comに2012年2月21日より移転しました。
プロフィール

弓弦

Author:弓弦
写真が趣味の一般大学の2年生です。
ストックフォトもはじめてみました。
現在は写真がうまくなる様に練習中です。

何かご用件がありましたら下記のアドレスまで。
yudurupic@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。